« ごぶさたを | トップページ | ちょき、初めての電車移動 その2 »

ちょき、初めての電車移動 その1

実家の祖母が入院し、病院から毎日のように呼ばれていると連絡が入り、まずは一回病院に行こうと思って旦那に相談したその日の朝、亡くなったという知らせが入りました。お通夜の準備もあり、すぐに私も旦那も家を空けなければなりません。
限られた時間でとっても迷った挙げ句、旦那の実家でちょきを預かってもらうことになりました。

旦那は仕事の引き継ぎのため、出かける準備をして一回会社に行ったので、なんとか電車が空いてる昼間のうちに移動しようと私が先にちょきをキャリーバッグに入れ、連れて出かけました。
せめて前の日からちょきを連れて出かけると決まっていれば、もっといろんな人に相談して、準備して、ちょきに負担のないようできたのですが、本当に残念です。結果、2時間半ほどの移動の間、ちょきは電車の中でおしっこもう○ちもしてしまい、かわいそうなことをしました。私も、ペットシートを敷いていたのでなんとか取り替えて過ごせましたが、ニオイが他の席の迷惑になっていないかドキドキして泣きそうでした。幸いそんなに混んでいなかったので、人のいない場所に移動して過ごしましたが…weep

ちょきは、というと電車の中では全く動かず、体にう○ちもつけてしまい、ストレスで熱を出したらどうしようと心配しましたが、旦那の実家でお風呂に入れてキレイになると、さっそく探検を始めて元気そう。そのうち初めてみる階段が楽しくて仕方ないらしく、ずっと遊んでいて私の方なんて全く見ようともしません。
ちょきのことをお義母さんに話すと、「ネコってそうだよね〜」っとずっと猫を飼っているおうちなので私よりずっとちょきのことがわかりそうです。なんだかとても安心して実家に向かいました。

ちなみに私の家は犬を飼っていて、他の動物(犬でも猫でも狸でもcoldsweats01)が敷地(自分のテリトリー)に入ろうものならすごい勢いで吠えます。しかもお葬式の間、家族はほとんど家に戻れません。実家にはとても連れて行けませんでした。他に時間があればペットホテルや留守の間の世話などしてくれるサービスも調べられたのですが…(;ω;)すぐに対応してくれたお義母さんに本当に感謝です。先住猫さんがいるのですが、そのことについてはまた明日…。

Img_0744

まだ、電車で長野にいくなんて全くしらないちょきさん。
ひざの上で毛繕い中( ̄▽ ̄)

しばらく更新しない間に、顔文字いっぱい使えるようになってる〜!
うれし〜( ´艸`)プププ

|

« ごぶさたを | トップページ | ちょき、初めての電車移動 その2 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175074/42361460

この記事へのトラックバック一覧です: ちょき、初めての電車移動 その1:

« ごぶさたを | トップページ | ちょき、初めての電車移動 その2 »