« シャカシャカ | トップページ | 抱っこ »

ときどき

ちょきのお母さんはどんなネコだったんだろう。
ちょきに兄弟はいるのかな。
いたとしたら、今、どうしているんだろう。

一匹だけ保護されたとき、どんな様子だったんだろう。

と、いろいろ考えることがあります。


昨日買い物に行った帰り、5本の道が交差する大きな信号があるのですが、その手前で信号が青なのに車が何台か止まりました。
どうしたのかと思ったら、茶色い子ネコがパニック状態で車線と歩道を走り抜けています。しっぽを膨らませ、全身の毛を逆立てて、車道からやっと歩道に入ったと思ったら、私の前をすごい勢いで通り過ぎ、すぐ横のガソリンスタンドに飛び込みました。
が、そこはびしょぬれらしくすべった子ネコは、さらにパニクったのか別の出口から、その向こう側のもっと大きな車道に飛び出してしまいました。

止まる車と、クラクションを鳴らす車、さらにその音に驚いて駆けて行く子ネコ…。


もうドキドキして、呆然としてしまいました。


しかも買い物帰りで両手に荷物…


荷物を放り出してでも、追いかければ、保護できたかな。
あんなに興奮状態のネコを私に助けることなんかできるのかな。


いろいろ考えて帰り道、とぼとぼと歩きながら、なんだか悲しくなりました。


ちょきよりまだまだちっちゃい子です。

どうか、無事でいますように…。


Img_1653


もしちょきだったら、と思ってしまう。
あんな勢いで走って、あの子は家族のところへ帰れるかなぁ、とか。

|

« シャカシャカ | トップページ | 抱っこ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

そんなパニックに陥った猫は、確保するのは難しいと思います。どこかで元気にしている事を願いましょう。
ちょきは、用水路に落ちて、ずぶ濡れになり、鳴いていたところ、私の友達の子供のみおちゃんが助けてくれました。
みおちゃんは泣きながら、私の家にちょきを連れてきました。
みおちゃんは中学三年生、受験勉強がんばっています。
ちょきも、応援してあげてね。

投稿: みおまま | 2008.11.08 15時33分

やっぱり、保護は無理ですよね…。
夜寝るとき、あの子のことも、外ネコたちのことも考えます。
私はできることはないんですが…

そして、みおちゃんに感謝です。
ちょきを助けてくれてありがとう。
そして、みおちゃんとみおままさんのおかげで、
私はちょきに出会うことができました。


受験…( ̄Д ̄;;
気が重くなるコトバです。
ちょきと一緒に陰ながら応援します|ω・)
みおちゃん、がんばれ〜!

投稿: みんと | 2008.11.08 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175074/43038809

この記事へのトラックバック一覧です: ときどき:

« シャカシャカ | トップページ | 抱っこ »