« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

もやちゃん

先週末は実家で法事があり、
その帰りに仕事をもらいに行き、
戻ってきて昨日まで仕事をしておりました。


さて、


実家に行った、ということは…


また「もやっさん」と遊んだということで…(笑)


もやっさんは相変わらずかわいさ爆発で、
「もやっさん」改め「もっさん」改め「もやちゃん」になりました。
ワタシの中で…


だって、小さすぎて「さん」て感じしないんですよね。


で、法事も終わり、夜弟の部屋でもやちゃんと遊んでいると、

母が洗濯物を持って入ってきました。

そして、洗濯物を置こうとして、


「なに! この毛だらけの部屋は!!!(゚Д゚)」


まあ、いつも散らかっているので全然気にしていなかったのですが、
弟によると、もやちゃんが来てから全然掃除していないということで…


即、母が掃除機を持ってやってきました。


弟が散らかっているものを片付け、母が掃除機のスイッチを入れた瞬間、


もやし硬直(笑)


Img_4345


目を見開いて掃除機を凝視。


Img_4353


ずっと動きっぱなしで今まで写真が撮れなかったので、


シャッターチャンス!!(≧m≦)


と、掃除も手伝わずカメラをとりに走ったのでした。


Img_4367


掃除機が動くと反対の場所に移ってまた硬直。


初めてもやちゃんのちゃんとした写真が撮れました。
体の真ん中で色が分かれてますよ〜(笑)


思えば、ちょきの小さい時のこんな写真はないかもしれないなあ。


掃除機かけるとずっとついてきて、ちょいちょい手を出して、
自分の方へ向けられると逃げ出してまた走ってきて手を出す、という繰り返し。


起きていてじっとしてるときはなかったような…


Img_4382

母が去った後、弟に登って照明のヒモで遊ぶもやちゃん。


もやしのツメが痛いから切って欲しいと頼まれ、
ツメ切りを持参したのですが、嫌がり方が激しく、結局寝ている間に弟が切りました。


もやちゃんは部屋に弟だけにならないと寝ないのです(^-^;


寝そうなときや寝ているときにワタシが行くと、
とたんに遊びモードに突入(;´д`)


結局寝ているところは写真に撮れませんでした。


もやちゃんは触り心地が抜群によく、
遊び方もなんだか加減を知っている感じで、
どうしてもちょきと比べてしまいます。

子猫はちょきしか知らなかったので、
いろんな子がいるんだな〜、と思うのです。


母曰く、


「あんたも○○(弟)もブサイクなのばっかり連れてきて( ゚д゚)」


え〜〜!!!ちょきかわいいのに!


とはいえ、


Img_4337


現在こんな(笑)


そういえばもやちゃん、前回会って4日しかたっていないのに、
大きくなってました(゚m゚*)

成長期ってすごい!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お盆休み終了

ちょきちんを預けて旦那のお家とワタシの実家でそれぞれ過ごしてきました。


まず、


旦那の実家では恒例のれいこさんに威嚇され…(^-^;


とうとう今回も触れることなく終わりました。


Img_4278


ああ、れいこさんの頭なでたいな〜。


ワタシの実家ではひでか(秀華)さんにごあいさつ。


Img_4319


美味しいものを持っていないと、軽く無視されます(;´д`)


ちょうど毛も生え揃い、クロシバのきれいな模様が見れました(笑)


そして今回…


とある駐車場で一匹だけいたところを拾われて実家で保護している、


もやしちゃんと対面(゚m゚*)


Img_4292


( ´艸`)プププ…ちょっとぶさいくな女の子です


生後約2ヶ月。

拾った時から体重は3倍に増えたそうですが、まだ900gぐらい。


Img_4302


人が来ると嬉しくてぴょーんと飛んできて遊ぶ遊ぶ。


Img_4312


Img_4314


かわいさ爆発です(≧∇≦)


ちょきがうちに来たときぐらいの大きさなんですが、


ちょきより遊び方がかわいいのです。

人への当たりがやさしいというか…
ちょきはもう意地でも頭までツメをたてて登ってきましたが、
もやしはあんまりツメもたてずに腰くらいまで登るとストンと降りるんですね。


とはいえ子猫。


遊びに夢中になるとやっぱりキズだらけになってしまいました(笑)


もやしはワタシと旦那の間で「もやっさん」になり、
遊べるだけ遊んできました。


実家で飼いたいようですが、


ひとつ問題があって、

ひでかが他の動物の気配を感じるとすっごい吠えるのです。
なので、今は一番奥の部屋だけで、弟がもやっさんの面倒を見ているのです。

今後どうなるのかな?
ちょっと心配です。


そして…昨日、


うちのお嬢を迎えに行ってきました。


Img_4326


ちょき〜〜〜会いたかったよ〜ヽ(´▽`)/


病院へ迎えに行くと、
ちょうどワクチンに来ていた猫3匹と、
バッグに入って出てきたちょきと、
まだ預けられて奥にいる猫たちの…


大合唱(゚ー゚;


ちょきは鳴きすぎで家に着いたとき声が変わってました(;´д`)


その後ず〜と夜まで呼ばれ続け、旦那と交互に遊び、


Img_4328


敷く前のタオルケットで爆睡。


興奮してるのか鼻が赤いな、と思っていたら…


Img_4330


よく見たら擦りむいていましたΣ( ̄ロ ̄lll)


遊んでいる途中、壁につっこんだのです… 何回も。


さみしかったのかな。案外のんびりしてたのかな。
留守中のちょきの様子が全くわからないのが残念です。


がしかし、


もやっさんと遊んだ後のちょきは大きいな(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

お盆休み

明日(もう今日ですね)から旦那がお休みのため帰省します。
ちょきちんは動物病院のペットホテルへ。


む〜〜〜〜(;ω;) さみしいよ〜。


ちょきも一緒に行けたらどんなにいいか…。


いろいろと連れて行くのは無理があるし、

家に一匹残すのも心配。

となると、やっぱりペットホテルなんですよね。


ちょきに忘れられませんように…(´-д-`)


電車も何も予約とってませんが明日も混んでいるのかな。

そっちはそっちで心配です。


ところで、


朝起きたら、


Img_4263


旦那のかわりにちょきが(笑)


ちょきちん、


頭のちょきマークほとんどなくなっちゃったね(^-^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スリスリ

ある日の会話。

旦 那 「ちょきは全然スリスリしないね( ゚д゚)」

ワタシ 「足とかスリ〜ってくるよ。」

旦 那 「いや、あんなもんじゃないから。」

ワタシ 「え? そうなの?」

旦 那 「すごいよ。猫のスリスリ。


     例えばみんとが駅のホームにいるとき、うちのレイコにスリスリされたら


     …線路に落ちるから(´д`)」


ワタシ 「マジでΣ(゚д゚;)」


なんだか実家のレイコさんのスリスリはすごいらしいです。


ちょきは留守番の後とかに頭を押し付けてくるけど、

そんなに自分で寄って来ません。

まあ、「ニャー」と鳴けば基本的に私が行くんで、
そういうものだと思っているかも(^-^;


Img_4231


かわいい顔が撮れました(゚m゚*)(←バカ親)


あ、話は変わって、


ずっと「ミントデザイン」という事務所をやっていて、
いまだにミントさんと呼ばれることも多いのですが、


先日動物病院に行ったとき、


ワタシのすぐ後ろからワンちゃんと病院に入ってきた人が、

「こんにちは、ミントです〜。」

看護士さんもよく知っているらしく、

「ミントちゃん、こんにちは。」

という会話をしていて、

このタイミングで「ミント」ちゃんがくるとは! と思っておかしかったです。


Img_4260


↑めずらしくワタシのタオルケットで寝るちょきちんです。


実は、この直前、だら〜んと寝ていたちょきのツメを切ろうとしたら、


足を4本ともしまわれてしまいました(;´д`)


「ツチノコ」ならぬ「ツチネコ」… か?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

動物病院8/7

昨日になりますが、ちょきをワクチンに連れて行きました。

今までのかかりつけの病院には電車を乗り継いで一時間以上かかるため、
ちょっと前からネットで近くの動物病院の口コミとかで調べ、
さらに電話をしてみたりして、比較的近い動物病院に行くことにしました。

今まで手で持つか、背中に背負えるタイプのバッグだったのですが、
ちょきが重くなってから非常に持ちにくくなってしまったので、
今回のために肩にかけれる新しいバッグも購入(゚m゚*)


ちなみに、今回けっこうかわいいデザインのを安く買えたのですが、
もっともっとかわいいキャリーバッグもけっこうあったのです。


が、


ほとんどが推奨体重4キロまで( ̄◆ ̄;)


ちょきちん、前回4.55キロって言われたし…


念のため、6キロまで大丈夫なバッグを買ったのでした(^-^;


話を戻して、初めての動物病院へ。


今回はワクチンだけだったのですが、
診察のときに猫白血病ウィルス陽性であることを話すと、
腫瘍ができやすい場所とその確認の仕方、
内臓に腫瘍ができたときの症状や気をつけることを
いろいろ具体的に教えてくれました。

今まで食欲やうん○の状態に気をつける、ぐらいしか聞いてなかったので
勉強になりました。


でも、


困ったのは、


今まで看護士さん(?)がちょきをおさえていてくれたのが、

必死に逃げようとするちょきちんを、ワタシが自分でおさえつつ、

先生の話も聞くという診察方法(;´д`)


落ちついて聞きたかった…


やっぱり病院によっていろいろですね。


行きも帰りも大声で鳴き続けたちょきちんですが、
今回はもらしたり吐いたりせず、いい子で行って来れました(゚▽゚*)


疲れたのか、今日は朝からずっと爆睡中(笑)


Img_4248


布団はもうとっくに片付けちゃってますが(^-^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お見送り

最近、ちょきが飛び出すことはないと分かってきたので、
出かけるときに部屋のドアを閉めずに、
家の中を自由に行き来できるようにしています。


ちょきも自分が眠い時は出かけようとしても無関心なんですが、
遊んで欲しいときに出かけようとすると、
一緒に玄関の外に行きたがります(^-^;

※まだ家の電話の配線をしてなくて、玄関が汚いですが見逃してください。


Img_4209


靴を履いている間にドア側に回り、


Img_4212


ドアが開くのを待ちます。

そのまま何もしないでいると…


Img_4211


ドアノブにジャンプΣ(゚д゚;)


どうも最近、
「ドアノブを回してドアを開ける」ということがうすうす分かってきたらしく、
部屋のドアを閉めると必死にドアノブにちょっかいを出すようになりました。


開けられる気配はありませんが、

そのうち開けるようになるんでしょうか…


でもこうやって玄関までくっついてくると、
このままちょきもワンコみたいに一緒に出かけられればいいのに(*^-^)

と、いつも思います。


ちなみに、


「遊んで〜」の顔をなんとか撮りました。


Img_4213


転がっているのは、私のヘアゴムで、いつの間にかちょきの遊び道具と化しました。

フェルトに異常に興味を示すのは、動物のニオイがするんですかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

青が好き?

引っ越してから、ちょきが夜布団で寝てくれることが多くなりました。

旦那は前からちょきと一緒に寝たがっていて、

ちょきが旦那の布団に来たときには大喜びで一緒に寝たのです。


ちょきと寝れて幸せだったのかと思いきや…


朝、起きて一言。


「腰がイタイ(;´д`)」


「え?なぜ?Σ(;・∀・)」


聞くと、


ちょきがぴったり寄り添うため、寝返りがうてず、
ただでさえ弱い腰がかたまってしまうらしく…


朝から「疲れた」を連呼(゚ー゚;


が、


その日も次の日もちょきは旦那の布団へ。


ワタシの方にはなぜ来ないのか、ということで、

掛け布団(タオルケット)を旦那と交換したところ…


寝ました(゚▽゚*) ワタシの布団に。


思えば、


引っ越してから旦那は青い布団カバーと青のタオルケット。

(ワタシはベージュの布団カバーとオレンジのタオルケット。)


そういえば、ノドをならして喜ぶ冬の毛布も青。


ちょきは実は青が好きなのかな?


Img_4195

青いタオルケットに潜り込むちょきちん。


Img_4196

めくるとこんな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

遊ぶ

先日から書いている洗濯カゴですが…

今日も遊んでいます。


Img_4138

ねこじゃらしを持ち込んで遊ぶ。


Img_4125

動きが止まりました。そして、


Img_4130

眠くなって…


Img_4134

眠くなって…


Img_4136

寝た(笑)
目が閉じてくると、口が開いていくんですね〜(笑)


自由なキミがうらやましいよ。


って、それを撮ってるワタシも実はヒマなのか?Σ(;・∀・)


そういえば、


最近の更新を見ていたら、ちょき寝転んでいるか寝ている写真しかなく…
あまりに似たような写真だったので、起きているちょきを撮ったのですが、


あまりのひどさに載せれず…(;´д`)


起きてるちょきにカメラ向けると逃げちゃうんですよね。

無理矢理撮ろうとすると、フラッシュがないとボケてしまうんですが、

フラッシュをつけると白いカタマリにしか見えず…


再度挑戦します。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »