« ちょきの近況 | トップページ | 面会 »

ちょき入院

全く良くなる気配がなく、
唯一ちゃんと飲んでいた水もだんだんと量が減り、
ますます動かなくなるちょきが心配で
動物病院へ昨日(21日)連れて行きました。


まず顔を見て、先生は
「いい目してるね」とにっこりしましたが、
お腹を触った瞬間、「あれ?」と表情が曇りました。

お腹の張り方が変だ、と。
促されて触らせてもらうと、
前からお腹はポチャポチャしていましたが、
それが左右にふくらんでいる感じです。

これはやばいかもしれない、と
すぐレントゲンをとることになりました。


…腹水と胸水がたまっていました。

7月に撮った(問題のなかった)レントゲンと比べると一目瞭然で、
肺も内蔵も水で覆われてよく見えない状態でした。


「これはもう預からないとダメだ」


先生に言われて、入院の手続きをしました。


これから腹水をとってみて検査が必要、とのことで
昨日はそのまま帰ってきました。

動物病院ではなるべく普通にしていたつもりですが、
家に着いて、

「ちょきがいない」

と思ったら、涙腺がもう限界でした。


********


毎日病院へ電話を入れるように言われたので、
今日、先生に状態を聞きました。

相変わらず食欲がないこと、

呼吸が苦しそうだったので、胸水を170ccほど抜いたこと、

腹水を抜いて病理検査に出しているが、リンパ腫か中皮腫の可能性が高いこと、

検査の結果は水曜か木曜にでること、

などを聞いて、電話を切りました。


ネットで調べていたら、
ある動物病院のページの白血病ウイルス感染症の説明に、

___________________________

猫白血病ウイルス(FeLV)は、(中略)根本的な治療法がなく、1度感染し発症(約3割)すると、ほぼ3年以 内に死亡するという猫にとって最も恐ろしい病気の1つです。

主な症状は発熱、貧血(白血球、赤血球等の減少)、リンパ腫瘍、胸 水、腹水の貯留、黄疸等で、比較的典型的な症状というよりは風邪?というような症状がメイン です。ウイルス感染して発症してしまった猫は、残念ながら現代の医療では 治してあげる事は出来ません。
___________________________

とありました。

実は正常値内だったので、まだ大丈夫とは言われましたが、
ちょきは7月の血液検査で白血球と赤血球の数が少なめだったのです。

とすれば、これはほとんどちょきの状態と一致します。


覚悟はずっと前からしていたつもりだけど、
それでも…想像以上に辛いなぁ。

|

« ちょきの近況 | トップページ | 面会 »

コメント

普通の猫は生まれた時から余命10数年くらい。
それに比べてちょきはうちに来て病気がわかったとき、2年くらいしか生きれないとわかりました。
それでも話し合って飼うことを決めた、ちょきは僕等の子供です。
当然良くなればいいけど、駄目だとしても、
これからもうちら夫婦に貰われたことがちょきの一番の幸せであるように育ててあげましょう。

さて、牛乳買って帰ります。

投稿: 旦那なんだ | 2010.08.23 00時50分

ちょきさんて元々白血病ウイルスに感染していたんでしたっけ?
旦那様のおっしゃる通り、みんとさん夫婦に育てられてちょきさんは幸せです。
お二人の愛情に応えてきっと頑張ってくれるはず。
私もちょきさんが元気にお家に帰ってくることを祈っています。
みんとさんもちょきさんを信じましょう。

投稿: えりにゃん | 2010.08.23 12時45分

旦那なんだ(笑)
初めての書き込みだね。
そうだね。ちょきがいることがうちらの幸せです。
これからもできるだけのことをしていきましょう。

投稿: みんと | 2010.08.23 18時24分

えりにゃんさん、こんにちは。
ちょきがうちに来て、最初のワクチンの時に
白血病ウイルス感染症の陽性反応がわかり、
(たぶん母子感染と思われます)
それ以来一年ごとに血液検査をしてましたが、
陰性になることはありませんでした。

今日面会に行ってきましたが、
思いのほか元気で安心しました( ^ω^ )
また明日会いに行ってきます〜

投稿: みんと | 2010.08.23 18時39分

今晩は。
初めて書き込みます。

ちょきちゃんが可愛くて、ご夫婦のちょきちゃんへの愛情が溢れていて、つい立ち寄っています(^_^)

ちょきちゃんがお二人に出会った「ネコ運」の強さがあれば、きっと大丈夫!

一日も早く、元気なちょきちゃんが帰ってきますように☆

投稿: ゆり | 2010.08.23 20時49分

素敵なだんな様ですね。
優しいパパとママのいるちょきちゃんは幸せですねー。

ちょきちゃん、元気そうだったとのことで私も嬉しいです(^^)

投稿: eiko | 2010.08.23 21時52分

こっちから失礼します。

ちょきちゃん頑張ってるんですね。
ルナも腹水、胸水たまってましたがチビすぎて見守るしかできませんでした。
ちょきちゃんはとりあえず腹水抜けたんですね。少しは楽になったかな。

ルナは入院も出来なかったです。
入院しても淋しいだけ、家族のそばで、とはっきり言われました。
ちょきちゃんは入院で治療受けてるんだから、まだまだ希望は捨てないでくださいね。
可愛い可愛い白ネコちょきちゃん。ガンバレー!

投稿: 矢矢 | 2010.08.24 13時37分

ゆりさん、はじめまして。
ブログ見ていただいてたんですね!
嬉しいです。ありがとうございます(^-^)

ちょきに会いたくて
今日も面会に行ってきます。

また更新していきますので
よかったら覗いてくださいね。

投稿: みんと | 2010.08.24 14時08分

eikoさん
そうなんです。
食欲はないみたいですが、
うちにいるときより元気なんです。

逆にちょきに励まされているようで…
落ち込んでる自分が恥ずかしいです。

投稿: みんと | 2010.08.24 14時12分

矢矢さん、
ありがとうございます。
ルナちゃんの分まで、と約束した直後なのに
ごめんなさい。

病院で検査用に少し水を抜こうとしたら、
偶然針を入れたところから170ccも抜けたみたいなんです。

そうですよね、まだまだ可能性があるのだから
落ち込んでちゃダメですよね。
もっともっとちょきと一緒にいるために
できるだけのことをするつもりです(^-^)

投稿: みんと | 2010.08.24 14時24分

あっ 背中にちょきちゃんのひっかき傷がある
パパさんですね
はじめまして

コンテストで人間の裸体が出ているのは
パパさんが最初で最後だと思います
(でもほんとかどうかは知りません(苦笑))
どこんちのにゃんこちゃんより
幸せなちょきちゃんであること
わたしが広報して歩きましょぉぉっ☆
自称応援団長ですし広報部長ですもんっ☆
なんて気持ちです

フレー☆フレー☆ちょきちゃんっ☆☆☆

投稿: caori | 2010.08.25 18時17分

>caoriさん
たしかにあの写真は異質でした(笑)

そういえば、
実はあの反省コンで、旦那も自分のPCから
さくらちゃんに票を入れてたんです(^-^)
だからcaoriさんのことはわかるはず。

応援ありがとうございます><
ちょきのことで、こんなにみなさんに応援してもらえて
とってもとっても幸せです(。・w・。 )

面会でちょきにも伝えてきま〜す!

投稿: みんと | 2010.08.25 19時43分

おぉぉ私もメチャメチャちょきちゃんの反省コン応援しましたよーーっ☆
ビビリコンでの初対面も印象的で~
さて面会でのちょきちゃんの様子がいかがだったでしょうか?
少しでも食欲出てるといいなぁと思います

投稿: caori | 2010.08.26 16時40分

>caoriさん
ああ!その節は…
ポチありがとうございました!

今日また動物病院で説明を聞いてきました。
詳しいことは新しく更新しましたが、
ちょきがいまだに全く食べないらしく…(゚ー゚;

退院はまだ先になりそうです。

投稿: みんと | 2010.08.26 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175074/49219576

この記事へのトラックバック一覧です: ちょき入院:

« ちょきの近況 | トップページ | 面会 »