« ちょきのこと | トップページ | その後 »

ちょき永眠

旦那の会社は月曜と火曜が休みなので
30日に一緒に面会に行き、先生と3人で話し、
31日のお昼にちょきを迎えに病院へ行くことになっていました。

が、

31日の朝、病院から緊急の電話がありました。
「今ちょきが大量に吐いてしまい、呼吸も荒くなっているので
 すぐに来れますか?」と。

旦那と病院へ駆けつけましたが、
ほんの少し前に息を引き取ったと…


先生が抱かせてくれました。


いつもなら、
抱っこ嫌だー、と逃げるはずのちょきが全く動かない…


ゴメンね、と謝ることしかできませんでした。


前の日、旦那と面会したときは
ニャーニャーといっぱい鳴いて、
旦那とワタシにいっぱい撫でさせてくれて…


ワタシは、お昼にちょきが家に来て、
最期まで一緒にいることしか考えていませんでした。

何日間か何週間か、どのくらいか分からないけど
家でちょきの面倒を見ることしか
本当に考えていなかったんです。

旦那はもう、次の月曜まで休めないので
その日のうちにお葬式をしました。

二人でちょきに面会もできて、一緒に葬儀もできました。
他の日だったら、こんなことはできません。
ちょきがそうしてくれたんでしょうか。
ありがとね。本当にいい子だね。


ちょき、最期は一緒に居たかったよ…


もう一日早く決心していたら…


月曜日、
広すぎず、狭すぎず、ちょっと暗くて落ちつくはず、と思い
和室の押し入れの中のモノを出して、
ちょきの場所を作りました。

そこがすっぽりと空いています。

なんだかワタシもそんな感じです。
なんだろう。うまく考えられない、というか。
家のあらゆるところが、ちょきの思い出の場所ですし…
何しててもため息でちゃうし…

ダメですねぇ。

書きたいことがいっぱいあるはずなのに
なんだかうまく言葉がでてきません。
(とかいいつつ、すごく長くなってますね…)


ちょきを心配してくださった皆さん、
本当にありがとうございました。


Cimg0482


旦那が撮った6月の写真です。
まだ暗い早朝に、布団にいないと思ったら、
朝日の当たる出窓で寝ていたちょきです。


ちょき、本当に、本当にありがとね。

|

« ちょきのこと | トップページ | その後 »

コメント

ちょきちゃんっ!
あぁぁちょきちゃんっ
逝ってしまわれたのですか。。。。


うわぁぁすぐには言葉にならなくてごめんなさい
いやいや 涙が。。。。
。。。。そうでしたか。。。。

あぁ虹の橋を渡られたのですね。。。。

んーー
つらい闘病の日々からは開放されたのですよねっ

もんタン・ちゃぼ爺・ルナちゃん・
私が実家で愛でた三毛猫たぬき
みんなみんなみんなと楽しく暮らしてくれること
そしてご冥福をお祈りいたします

いまはこんなことしか言えなくてすみません

投稿: caori | 2010.09.01 16時58分

うん。。。。ほんとにいいこちゃんだったね

投稿: caori | 2010.09.01 16時59分

ちょきちゃん、いつかはみんなが行く綺麗なところに先にいったんですね。
もう苦しくないし…泣いちゃいけないけど…
ルナのことも思い出して涙が止まりません。

虹の橋でいつか来るパパママを待っててくれますね。
あっち時間ではあっという間だそうですから。

ペットは飼い主が選んだようでも、猫のほうでも飼い主を選んで来るんだそうです。
パパママを選んできてくれて、待っててくれるんです。
違う子になって生まれ変わってまたやってくるかもしれません。
みんとさんパパさん、お力落しと思いますがお身体大切になさってください。

合掌

投稿: 矢矢 | 2010.09.01 17時13分

今にも息が絶えて生きていけなそうな子猫を、みおちゃんと言う女の子が助けてくれました。

それが、ちよきちゃんです。

ちょきちゃんは、虹の橋を渡って行ったんですね。

ポチたまの子たちも、元気な体で待っていてくれた事でしょう。

皆で、楽しく遊んでね。

みんとさんぱぱさん、ありがとうございました。


一匹でも多く幸せに出来るように、頑張ります。

投稿: みおまま | 2010.09.01 17時18分

いつまでもちょきちゃんが、元気でいてくれる
ように祈ってきましたが残念です。
まーぶるのことを思い出し、涙が止まりませんでした。

いつかみんとさん達が笑ってちょきちゃんの
思い出話ができますように…

投稿: ちゃこママ | 2010.09.01 19時05分

初めまして。

いつも見させていただいてました。


色々な楽しい、そして無邪気な、ちょきちゃんを見るのが楽しかったです。


天国へ行ったちょきちゃんは、みんとさん夫婦に愛されてすごく幸せだったと思います。


ゆっくり休んでね、ちょきちゃん。

投稿: やってん | 2010.09.01 21時28分

旦那さんが休みの日でよかったね
よかったねって言うのも変かな…
 
おいらは元気なちょきしか記憶にないけども
 
落ち着いたら、ちょきのアルバム作ったらどうだろう…

投稿: ぢょろぞう | 2010.09.01 22時50分

ちょきちゃん・・がんばったね。。。
おうちで過ごせなくて残念です・・。
ちょっと急でしたね・・・。
今はとっても悲しいですが、ずっと泣いているみんとさん夫婦をちょきちゃんが見たら、きっとちょきちゃんは「こっちで楽しく遊んでるから、パパママ元気出して」って言うと思いますよ!
少し落ち着いたら、天国のちょきちゃんに笑顔で「そっちは今日は晴れてる~?」と声かけてみてください。

私もしろうが天国に行ってから、声をかけました。
ニャーと声が聞こえる気がしましたよ。
ちょきちゃんゆっくり休んでね!!

投稿: くん | 2010.09.01 23時25分

あまりに急で…

ちょきちゃん、よく頑張ったね

みんとさん、パパさん、思いっきり泣いてあげてください。

大切な家族なんですもの

ちょきちゃんは、傍にいられなくなって、お二人を心配してると思いますよ


だから、思いっ切り泣くだけ泣いたら、優しい笑顔でちょきちゃんに「ありがとう」「またね」って言ってあげてくださいね


ブログの最初の日まで遡って見ました

小さな手の平サイズのちょきちゃんがいました

可愛くて、やんちゃで、甘えん坊のちょきちゃん

そんなちょきちゃんが大好きなお二人も

ちょきちゃん、幸せだったと思います

投稿: ゆり | 2010.09.02 01時44分

えぇ!なんで!

あぁゴメンナサイm(__)m

また後でm(__)m

投稿: ビクママ | 2010.09.02 11時12分

みんとんさん、お久しぶりです。どむちーです!
お友達からちょきちゃんのことを教えてもらって飛んできました。知らずにいてゴメンなさい・・・。

ちょきちゃん、お空へ行ってしまったんだね。
頑張ったね。お疲れ様。

ちょきちゃん、ママとパパにいっぱい愛されて幸せだったね!お空でちょっとだけ待っててね。いつかどむくんとちーこがお空へ行ったら必ずちょきを見つけるから!それまで元気で過ごしててね!


最後になりましたが、窓辺ですやすや寝てるちょきちゃんの写真、すごく素敵ですね。

どむちー

投稿: どむちー | 2010.09.02 15時55分

みんとんさん
写真お借りしてコメントを寄せていただいてました
落ち着いたら見に来てみてくださいねっ

投稿: caori | 2010.09.02 21時24分

皆さん、
コメントありがとうございます。
昨日から読ませていただいてたのですが、
読んでコメントを返そうとすると
涙が止まらなくなってしまって…

ちょっと時間がかかってしまいました。

虹の橋って有名なお話(詩)だったんですね。
ワタシは葬儀場で初めて知りました。

ちょきも待っていてくれるでしょうか…

いっぱい謝らないといけないんです。

そしてありがとうと伝えなければ。

ちょきのことを見守っていただいた皆さんに本当に感謝です。

投稿: みんと | 2010.09.02 23時43分

>caoriさん
ちょきがみんなとお友だちになれますように…

と、…すみません。
caoriさんのところとコンテストで
よくお見かけしたちゃぼ爺さんも…なんでしょうか…
ああ、YP全然見てなくて…

ちょきのことも載せていただいたのでしょうか。
ありがとうございます。見にいきますね。


>矢矢さん
ちょきもワタシたちを選んでくれたんでしょうか…
今は何をしてても涙が出てきますが、
またいつか逢える、と思うとちょっと元気が出てきます。

矢矢さんに教えてもらった
日本動物高度医療センターに望みを託そうかとも
思ったのですが、ちょきの移動の負担など考えて
あきらめました。
でもそういう場所がある、ということを知りました。

ありがとうございます。


>みおままさん
みおちゃんだったときのちょきに会ったときのこと、
すごく覚えています。
他の子がケージの奥から様子をみているのに
ガシガシと自分からでてきてワタシに登ってきました。

みおままさんの、そしてポチたま会の皆さんのおかげで
ちょきに出逢うことができました。
これからの活動も応援しています。


>ちゃこママさん
見守っていただいてありがとうございます。
いつかこのときが来ることは分かっていたのに
どうしようもなく寂しいです。
まーぷるちゃんもちょきもきっと待っていてくれます…よね。


>やってんさん
初めて猫を飼うことになり、嬉しくてブログを始めました。
が、大人になると毎日同じようなことの繰り返しで、
ブログに書くこともなくなって更新の数も減りました。
今思えば、その何気ない日々が幸せだったな、と…
ちょきのこと見ていただいてありがとうございました。


>ぢょろぞうさん
またちょきと遊んで欲しかったなぁ…
まだ、ちょっと悲しくてゆっくり見れないんだけど、
ちょきのこと撮った動画と写真がいっぱいあるので
何か作ろうと思っています。


>くんさん
本当になんでもっと早く家に連れて来なかったのか…
せめて息を引き取る前に駆けつけなかったのか…
それを思うとちょきに申し訳なくて、
悲しくなります。
天国のちょきにそっちの様子を聞いて、
笑顔で今までありがとう、と言いたいです。


>ゆりさん
ブログの最初の日…小さかったですよね^^
あの日、ちょきは初めてきたお家に興奮して、
ずっと走り回って全然写真が撮れませんでした。

ちょきは幸せだったかな…

ずっと一緒だったのに、
最期に一緒に居れなかったなんて…

まだまだ悲しすぎるけど
笑顔でちょきに話しかけられるようがんばります。


>ビクママさん
ちょきをお嬢ちゃまって呼んでもらって
いつも嬉しくて、でもくすぐったいような感じでした。
本当は暴れん坊で、無茶ばかりする子だったので…
でも嬉しかったです。
ありがとうございました。


>どむちーさん
そんな、ワタシこそYPの方へ全然いってなくてすみません。

写真、気に入ってるんです^^
ありがとうございます。

どむくんとちーこちゃん、
まだまだちょきのところに来ちゃダメだけど、
でも、いつかお友だちになってくれたら嬉しいな。

もうちょきの写真は撮れないけれど、
またいい写真を見つけてYPに載せたいです。

投稿: みんと | 2010.09.03 01時15分

昨日は動揺してしまいました。
私もお嬢ちゃまの訃報を受け止めます。
みんとさんも頑張ってコメントを書き入れてくれたのだから、私も涙しながらも、お嬢ちゃまにお祈りをします。
昨日は泣き過ぎて今日は目が重いです。
勝手ながらもYPにお花の写真をアップしました。
私が出来る事は、お嬢ちゃまにお花(白いお花)をお供えする事だけです。
お嬢ちゃま、安らかに。 

投稿: ビクママ | 2010.09.03 14時44分

ワタシも頑張りますので、
ビクママさんも笑顔でいてくださいね。
ビクちゃんも心配しちゃうだろうし…。

ちょきのために泣いてくれて、
お花を供えてくれて、
あたたかい言葉をかけてくれて、
ありがとうございます。

投稿: みんと | 2010.09.03 17時43分

みんとんさんbomb・・・大丈夫ですか?
Yペットで「お花のちょき」を見て、もーただただ、ビックリして、こちらに来させてもらいました。

みんとんさんもパパさんも、そして、ちょきたん・・辛い辛い時間でしたね。何も言わないから、言ってるのかもしれないけど解ってあげれないから、辛かったですよね。

夏休みで、仕事と子供達に追われ、ゆっくりPCの前に座る事がなかなかできなくて、調子が悪いって言ってたところから、私はとまってて、その間、ちょきたんはすごいがんばってたんですね。何も知らなくてごめんなさいねm(_ _)m 経緯を読むのにとっても時間がかかりました。涙で字が読めなくて・・・

大切な家族が居なくなって、ポッカリ穴があいたお家の中・・・色んな所にいるちょきたんと、いっぱい、いっぱいお話してあげてください。そんでもって、たくさん泣いてあげてください。そして・・笑ってあげてくださいね。

虹の橋・・みんなそこに居るのかと思うと、私も行きたいと何度も思いました。きれいな素敵な所なんでしょうね・・・ちょきたん、そこで遊んでまってますよ。

うまい言葉が見つからなくて、ごめんなさい。
とにかく、ちょきたんの為にも、毎日元気に過ごしてくださいねsix

ちょきたん、ゆっくり眠るんだよ・・・

投稿: たくなぎ | 2010.09.06 17時46分

たくなぎざん、ありがとうございます。
こちらこそ、YPではちゃんとした報告はしてなかったんですよね。
すみません><
あまり悲しいことは書きたくなかったんです。
でもブログは今まで、ちょきのことはなんでも書いていたので…
こちらでの報告になりました。

本当に、
出窓や押し入れ、キッチンも、トイレも、お風呂も、
いつもの時間、そこにいるはずのちょきがいない…。
それが切なくて…。

でも皆さんに励まされ、だいぶ前向きになりました^^

ちょきが、みんなが、虹の橋で待っていてくれると信じて
それまで頑張ろうと思います。

投稿: みんとん(みんと) | 2010.09.06 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175074/49314481

この記事へのトラックバック一覧です: ちょき永眠:

« ちょきのこと | トップページ | その後 »